沿革・資格


MAQ設計事務所「松久敏樹」

松久 敏樹

沿革

1958年

岐阜県生まれ
愛知工業大学 建築工学科卒
東京都、岐阜県の設計事務所 勤務

1987年

松久敏樹 建築設計事務所 設立

2005年

MAQ設計事務所 改称
マック


資格

一級建築士
一級土木施工管理技士
岐阜県震災建築物 応急危険度判定士
岐阜県木造住宅 耐震相談士
解体工事施工技士

登録

一級建築士事務所  第12180号
岐阜県屋外広告業   第314号
岐阜市特定屋外広告業  第2号


建築への思い

少年期より住み込みの大工さんと暮らしてきました。
色々な職人さんと技術談義することが楽しいです。
職人の家系で「設計職人」と申しましょうか、性格が地味です。
目立たぬ裏方が似合います。

建築は手作りが主です。
建築は、各職人さんの努力の結晶です。
現代の建築は、それをまとめる監督さんの裁量がたいへん重要だと思います。

過去、時代を席巻する材料メーカーの工法もありました。
しかし、メンテナンスが不可欠となりました。
豊富な経験をもふまえ、最良のご提案をさせていただきます。

また当地は、過去の地震で、マグニチュード8.3の濃尾震災が起っております。
これは陸地が震源地である 国内最大の地震です。
これに対し、耐震性強化もしてきましたが、それに加え「制震化」をしております。
伝統技術と現代技術をうまく融合させ、現代のニーズにお応えし 建物づくりに取り組んでまいります。