春日権現験記絵・松崎天神縁起絵

 

◆春日権現験記絵

1309年 竹林殿の普請の模様を描き 

奈良・春日大社に奉納されました。

 

働いているのは「飛騨の匠」だと思わ

れます。

都ではこの形の槍鉋。

「大工百態」にも書かれていますが、

同じような形です。

◆ 松崎天神縁起絵巻

1311年に書かれ 防府天満宮に奉納

されいます。

′  出典=山口県美術館の展覧会図録

防府(山口県)の松崎天神を造る際、

書かれた絵巻です。

地方では「こて型」の槍鉋も使われた

のでしょう。

 

 

槍鉋 文献・出土品

文献では

′   出典=木の匠 成田 寿一郎著

「倭名類聚抄」 の第97工匠具にある 

「金+斯」(やりがんな)

木を平らにする器

「釈名」では 削り跡には高下がある。

これにより平らにする  

という記述がされています。

確かに道具として槍鉋があった。

ということです。

正倉院蔵 宝物の 槍鉋といわれる道具 

 

各地の遺跡で発掘されたもの

和泉黄金塚古墳

 

野中アリ山 出土品

宝物・出土品は槍鉋の形状をして

いますが、長いもので30㎝程です。

 

いずれも小さく、短いです。

これは大工道具というより

「彫刻刀」という表現の方が近いもので

木工用に彫る道具でしょう。

この出土品は、長く両側に刃が

でています。

これは、「はにわ」で身に着けている

武具を作る際の皮革の切断器具

であろうということです。

木工用に使用されたものではなく、

革を裁つ利器であったようです。

金蔵山古墳 出土品

′  出典=斧・蚤・鉋  吉川金次著

 

いずれにしましても 大工道具の

古代(飛鳥・白鳳・奈良・平安時代)

槍鉋は 現存しているものがありません。

 

 

槍 鉋

 

古代槍鉋 (やりがんな) は、槍のような形の

鉋で 現存するものがありませんでした。

西岡  常一棟梁が、白鷹  幸伯氏に

依頼され 復元されたそうです。

 

世界最古(飛鳥時代)の木造建築

「法隆寺」に 残っていた刃の痕跡がある

2枚の削り板 (最古の板?) から 刃型を写し

とられたそうです。

 

 

 

 

 

移築 建て方

 

 

 

 

10mを超える長い材を 深夜

越前市永坂から福井市、福井インター

付近まで大型トレーラーで搬送した

そうです。

40㎝角の主柱

 

束石・地覆石は、福井の笏谷石

(しゃくだにいし)だそうです。

アクセントでカエルが彫られています。

 

 

直井棟梁 材木買い付け

 

直井棟梁 岐阜県銘木協同組合にて

補足材料の買い付けでした。

 

 

()元井建設工業  元井 義信 会長

 

 

岐阜県不破(ふわ)郡垂井(たるい)町の

県指定天然記念物

「垂井の大ケヤキ」(樹齢300年程)が枯れ、

止む無く製材され、出品されていました。

板戸用に、〇百万円で落札されました。

 

けやき柱  (460㎜角)   〇十万円を

数本落札されました。

 

 

直井棟梁 豪邸移築

 

直井棟梁、永宮邸移築

薬師寺西塔 建築後、

棟梁36歳の時に建てられた総欅

(けやき)の住宅を、今回移築だそうです。

武家屋敷のような御殿で、太い骨組み

と装飾材は、見たことのない建築物

です。

福井の地域性・時代性を示した

文化財級建物であろうと思います。

 

解体開始

 

 

 

 

細部まで、凝りに凝った造りです。

 

 

 

 

直井 光男 棟梁

 

直井 光男 棟梁(日本の五大棟梁)

′          福井県越前市

福井市 ()中弥住建さんを訪問し

建築資料を見学させていただきました。

 

飛騨高山削ろう会 準備時に

京都府宇治市

世界遺産 平等院  鳳凰堂   図

′      (明治時代の図面)

棟梁所有の図面9枚で内部  尾廊(びろう)

には橋がかかっていた事実が判明。

現在は板張りの床。

2017年11月22日、朝日新聞

https://www.asahi.com/articles/ASKCP2TKTKCPPLZB001.html

 

京都府東山区 方広寺 大仏殿図

1586年 豊臣 秀吉が 造営した大仏殿

 

大谷派 福井別院 本堂

 

 

丸瓦の2重円は、コンパスの針の跡があり、

非常に細かく、手書きで描いてあります。

 

 

日本の伝統木造建築についての

貴重な図面資料・大工道具類を

所有しておられ、勉強させていただいて

おります。

 

 

 

 

香川 量平 棟梁

祈りのかたち(企画展) 竹中大工道具館

 

香川  量平 棟梁(日本の五大棟梁)

′        香川県観音寺市

大工道具・伝統木造建築技術

などの歴史では非常に造詣が

深い棟梁です。

 

折に触れ いただいた記念の品々です。

 

 

東京の人口密度

 

岐阜では、目と鼻の先で自転車で何分

という距離でも、東京では電車で

何線と何線を乗り継いだりして行く。

ということでした。

駅と駅を調べても 実際は数㎞だっ

たりします。

人口密度を調べ、比較し驚いていま

した。

 

◆目黒区 面積14.67㎢ 人口28万2628人

′        (令和2年3月現在)

′ 名古屋市千種区(学生時のアパート)

′   面積 18.18㎢ に16万5970人

′      人口密度が2倍強です。

 

◆人口基準で岐阜県と目黒区は

′  大垣市   人口16万1123人

′  各務原市  人口14万7413人

′        合計30万8536人

面積は 206.57 + 87.81=294.38㎢

′      約20倍の人口密度です。

 

◆面積基準で岐阜県と目黒区は

岐阜県で言えば 安八郡神戸(ごうど)町

′        18.78㎢ の中に

大垣市民 + 各務原市民 全員を詰め込む

という感覚でしょう。

 

東京は、とにかく 人も多く建物も

密集しています。

 

′ 追記

全国に緊急事態宣言、岐阜県は

特定警戒都道府県になりました。

 

′ 追記

岐阜県も

新型コロナウイルス感染症

非常事態宣言が 出されています。

細心の注意を払い、ご自愛ください。

 

 

東京アパートと 千代鶴 是秀

出典=国土地理院地図

 

東京にいた頃、週末はたまに

渋谷駅からアパートまで歩いて帰って

いました。

代官山から目黒区上目黒五丁目(宿山)

ここが演歌の大御所の自宅か、とか

プロレスラー・プロゴルファー

のマンションとか、ミュージシャンの

豪邸を見ながら帰っていました。

 

そして、アパートに一番近い所にあった

有名人が

千代鶴  是秀 の鍛冶場「九三房」と自宅の

場所です。   (関係者=非公開希望)

これは、後々知ったことですが、

同じ町内、150m程の距離です。

借家だったということで、銭湯を利用され

ていたとしますと、「大黒湯」という銭湯で 

同じところに入っていたということ

でしょう。

 

それがどうしたのでしょう。

単なる偶然ですが、自分なりに驚きました。