運慶・快慶

 

南大門の 阿形・吽形完成後、

2人は別の道を歩んだそうです。

 

◆運慶は、鎌倉時代の源平の戦いで

「侍」の力を思い知らされ、鎌倉幕府

=源 頼朝と関係を深め、仏像を製作

したそうです。

カツラの木、桧を使う。

出生不明   1223年死去

だそうです。

作品の所在地

◆快慶は、「庶民」にこそ普及すべきこと

と全国各地に出向き 仏像を残した

そうです。  桧を使う

生没年不明

最も古い作 1192年。 南大門1203年

1227年没しているという記述がある

そうです。

作品の所在地

諸国を廻った 快慶に注目しました。

桧を使った仏像。