済法寺

こじんまりした寺です。

伊勢の方から漁師がこられ、「山からの

不思議な光で、魚が逃げ 捕れなくなり、

済法寺からの光であると探し当て

寺を 麓に移すよう 頼みに来られた。」

という。

それで 山の麓に移転したという言い

伝えがあります。

しかし、伊勢まではとても届きません。

参拝の不便さもあったのでしょう。

 

ということは、光を放つ如来様

「阿弥陀如来様」でしょうか。

現在残っている仏像は、すべて立像です

ので、例えば「阿弥陀如来・坐像」があっ

たのでしょうか。

「如来ヶ岳」なのに如来様がない。

まさか?売却されたのでしょうか。

慶派の仏像ではないにしろ

 

落雷焼失、地震・台風被害などの

天変地異でもあったのでしょうか。