如来ヶ岳

地元

岐阜市粟野西地区には「如来ヶ岳」という

山があり(写真中央山頂)

山頂には 861年「済法寺」という寺が

創建されました。

1~3代目住職は、もと高富藩代官の先祖

だったそうです。

1156~58年にふもとの現在地に移転

1596年~1615年に南化玄興(定慧円明

国師)が再興したそうです。

「如来ヶ岳」 という名がついた、と

いうことは 如来様があったのでしょう。

今の本尊様は十一面観音様です。

観音様なら 「観音岳」 「観音山」